So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Manfrotto 165 [Tripod]

Manfrotto 165は、三脚スプレッダーで三脚の先端を固定し三脚を安定させる。

The Manfrotto 165 (tripod spreader) stabilizes the tripod by fixing the tip of the tripod.

DSC_0881.jpg

DSC_0880.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

HOLGA HL-N 60mm f/8 [Lens]

HOLGAはホルガと読む。好光(Hǎo guāng)が語源で直訳すると良い光である。HOLGA HL-N 60mm f/8はとても安価なレンズで、2500円だった。ピントリングには距離でなく、山、7人、3人、1人の絵があるだけで、これが0.2m、2m、6m、10mを表している。絞りリングはなくf/8の固定である。D850に付けて撮ってみると、ファインダーの像が暗すぎて構図の細部が分かりにくく、ピント合わせが非常にむずかしい。ライブビューにした上で像を拡大してやっと合わせることができるがピントのピークがつかみにくい。糸巻型の歪曲収差がある。

HOLGA is derived from 好光(Hǎo guāng) and is a good light to translate directly. The HOLGA HL-N 60mm f / 8 is a very inexpensive lens that costs 2,500 yen. The focus ring is not a distance but a picture of a mountain, 7, 3 or 1 person, which represents 0.2m, 2m, 6m or 10m. There is no aperture ring and it is fixed at f / 8. When I attached it to the D850 and took a picture, the viewfinder image was so dark that the details of the composition were difficult to understand, and the focusing was very difficult. It is possible to enlarge the image in live view and finally adjust it, but it is difficult to find the peak of focus. There is pincushion distortion.

DSC_9544.jpg

DSC_9538.jpg

DSC_1315.jpg

DSC_1304.jpg

DSC_1308.jpg

DSC_1310.jpg

DSC_1313.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Ai Zoom-Nikkor 43-86mm F3.5 [Old lens]

Ai Zoom-Nikkor 43-86mm F3.5は1977年3月に発売された。当時の定価は44000円だった。
ヨンサンハチロクと呼ばれていた。国産初の標準ズームレンズである。
今ではあまり見られないが、ズームリングとピント合わせのリングが1つになっていて被写界深度を示す線が幾重にも重なっている。
フードは焦点距離35mmのレンズ用と同じHN-3である。
このレンズを今のデジタル一眼レフにつけると、味わいのある写真が撮れるという噂があり中古品を買ってみた。

The Ai Zoom-Nikkor 43-86mm F3.5 was released in March 1977. The list price at that time was 44,000 yen.
It was called 4-3-8-6. This is Japan's first standard zoom lens.
Although it is not often seen now, the zoom ring and the focusing ring are combined into one, and the lines indicating the depth of field overlap several times.
The hood is the same HN-3 as for lenses with a focal length of 35 mm.
There was a rumor that if you put this lens on your current digital SLR camera, you will be able to take good-looking photos.

DSC_9531.jpg

DSC_9533.jpg

実際に撮ってみた。最短撮影距離1.2mは、使いにくい。
I actually shot it. The shortest shooting distance of 1.2m is difficult to use.

f/3.5
DSC_6827.jpg

f/8
DSC_6835.jpg

f/8
DSC_6842.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

COSINA 19-35mm F3.5-4.5 AF [Lens]

COSINA 19-35mm F3.5-4.5 AF
COSINAは長野県にある日本のメーカーである。このレンズについては、発売年、定価が不明である。
2019年12月時点で中古品が安く売られている。フードはレンズを買ったカメラ店の在庫を探してもらい、バヨネットのサイズは合うがしっかりと固定されない。

COSINA 19-35mm F3.5-4.5 AF
COSINA is a Japanese manufacturer in Nagano Prefecture. The release year and price of this lens are unknown.
As of December 2019, used items are sold cheaply. The hood looks for the stock of the camera store that bought the lens, and the bayonet size fits, but it's not fixed securely.

DSC_9524.jpg

DSC_9529.jpg

DSC_5341.jpg

DSC_5369.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Nikon SC-28 [Lighting]

ニコンのTTL調光コード。SC-29にはAF補助光の機能がついているがこれにはない。スパイラルのコードは伸ばすと1.5mくらいになる。クリップオンストロボを本体から離して発光することができる。

Nikon TTL dimming cord. The SC-29 has an AF assist light function, but it does not. When the spiral cord is stretched, it becomes about 1.5m. The clip-on speed light can be emitted from the camera.

DSC_9528.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Ai Nikkor 45mm F2.8P [Old lens]

Ai Nikkor 45mm F2.8Pは2001年7月の発売である。
テッサータイプで3群4枚構成のレンズ。
薄いのでパンケーキレンズと呼ばれている。

The Ai Nikkor 45mm F2.8P was released in July 2001.
Tesser type lens with 4 elements in 3 groups.
Since this lens is thin, it is called a pancake lens.

DSC_9513.jpg

DSC_9516_01.jpg

DSC_9520.jpg

Aperture f / 2.8
DSC_5251.jpg

Aperture f / 2.8
DSC_5256.jpg

Aperture f / 8
DSC_5262.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Ai AF NIKKOR 20mm f/2.8D [Old lens]

1993年12月の発売で2019年11月の時点でも新品が販売されている。オートフォーカスのモーターは内臓されていないので、AFカップリングがついているカメラでないとオートフォーカスが作動しない。レンズ構成はAi Nikkor 20mm F2.8Sと同じと思われる。フィルター径は同じ62mm。フードはHB-4で、Ai Nikkor 20mm F2.8S用のHK-14とは異なる。

This lens was released in December 1993, and a new one was sold as of November 2019. Since the autofocus motor is not built-in, autofocus will not work unless the camera has an AF coupling. The lens configuration seems to be the same as Ai Nikkor 20mm F2.8S. Both filter diameters are 62mm. The hood is HB-4, which is different from HK-14 for Ai Nikkor 20mm F2.8S.

写真右がAi AF NIKKOR 20mm f/2.8D、左がAi Nikkor 20mm F2.8S
The photo on the right is Ai AF NIKKOR 20mm f / 2.8D, the left is Ai Nikkor 20mm F2.8S
DSC_4370.jpg

写真右がHB-4、左がHK-14
The photo on the right is HB-4, the left is HK-14
DSC_4371.jpg

DSC_4364.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Nikon SB-5000 and Nissin PS 8 [Lighting]

これまでクリップオンタイプのストロボはSUNPAKのを使っていたが、TTLオートで撮れるようNikon SB-5000を購入した。SUNPAKのストロボは、外部電源として単2電池6本が入るTR-PAKⅡを使っていた。
ニコン純正のパワーアシストパックSD-9は単3形電池4本または8本を使用するもので、充電式電池を使うとなると、充電作業が面倒で購入をためらっていた。
NissinのパワーパックPS8は、3,000mAh 7.2Vの専用のニッケル水素電池を使用し、スマートホンの充電もできるUSB充電端子もついている。
写真左がSUNPAKのストロボとTR-PAKⅡ、写真右がNikon SB-5000 と Nissin PS 8。

Until now, I used SUNPAK as the clip-on type speedlight, but I bought the Nikon SB-5000 so that I can shoot with TTL auto. SUNPAK's speedlight used TR-PAK II with 6 C batteries as an external power source.
The Nikon genuine Power Assist Pack SD-9 uses 4 or 8 AA batteries. When using rechargeable batteries, the charging work was cumbersome and hesitating to purchase.
Nissin's Power Pack PS 8 uses a dedicated 3,000mAh 7.2V nickel-metal hydride battery and has a USB charging terminal that can charge a smartphone.
The photo on the left is SUNPAK Speedlight and TR-PAKII, and the photo on the right is Nikon SB-5000 and Nissin PS 8.

DSC_1060.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM [Lens]

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMは2008年に発売され、2014年4月に発売されたSIGMA 50mm f1.4 DG HSM ARTの先代である。SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMは、フィルター径が77mmもあり、発売当時としては巨大なレンズとの印象が記憶に残っている。今では中古でしか手に入らないが、ネットでかなり状態の良いのを見つけることができた。古いレンズなので、最近のレンズと比べると、オートフォーカスのモーター音が大きく、動きが遅い。

The SIGMA 50mm f / 1.4 EX DG HSM was released in 2008 and is the predecessor of the SIGMA 50mm f1.4 DG HSM ART released in April 2014. The filter diameter of the SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM is 77mm, and the impression that it was a huge lens was memorable at the time of release. I can only get it second-hand now, but I found it quite well online. Because it is an old lens, the motor sound of autofocus is louder and the movement is slower than recent lenses.

DSC_2186.jpg

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
f/1.4  画面周辺で光量の減少が少ない。  There is little decrease in the amount of light around the screen.
DSC_2230.jpg

Ai Nikkor 50mm F1.4
f/1.4  画面周辺で光量の減少が見られる。  There is a decrease in light intensity around the screen.
DSC_2243.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Nikon D850 [Camera]

Nikon D850は、2017年9月8日発売なので2年経っている。ミラーレス一眼のZシリーズが既に発売されているが次の理由でD850にした。

10ピンのアクセサリーが持っているほかのカメラと共用できる。
レスポンスがD850のほうが速い。
Fマウントのレンズでも自分の用途には足りている。
Zシリーズはボディが小さく、軽すぎる。

Two years have passed since the Nikon D850 was released on September 8, 2017. The Z series of mirrorless single-lens reflex cameras has already been released, but I chose D850 for the following reasons.

Can be shared with other cameras that have 10-pin accessories.
Response is faster with D850.
Even F-mount lenses are sufficient for my application.
The Z series has a small body and is too light for me.

DSC_9402.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -